スポンサーサイト   
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
最高の贅沢   
人はひとりで生きてないっていうし
それは正しいと思う。

今日、お風呂はいってて思った。
家族と暮らしてて友達もいると一人の時間て意外と少ないと思う。
お風呂の時間がもしかしたら唯一長時間一人なのではないか。
最近一人でランチ食べることも多いけど、
それはどっかのカフェで周りに人おるし、
就活してたら人だらけやし一人ってないなぁ~~。と。

でもよぉ考えたらお風呂での一人の時間は、、、
あくまでも一人の「時間」であり
一人の「空間」ではない!

一人で入るお風呂の「空間」を私はお父さんから毎日もらってる。
お父さんが家を買ったのだからお父さんのお金で買った空間。
もしくはお父さんを支えつづけてるお母さんの空間でもあるかも。

だからってお父さんとかお母さんが一人でお風呂入ったら
それはお父さんとお母さん一人の空間かと考えたらそうでもなく。。
お父さんはお父さんの仕事をして稼いだお金を払って建築さんから空間をもらった。
それで初めてうちの家族の空間となった。

だからたぶん、お風呂は誰のものでもない。
みんながあっての「空間」


んじゃ、どやったら「一人の空間」が手に入る。

無人島で暮らそうか。
無人島は無人島でも、どこの国のものでもないところで
誰も知らんところ。
ちなみに、そこまでどうやって行くかっていったら飛行機も船も使えへん。
飛行機も船も自分で一人で設計できひんし造れへんもん。
イカダくらいならつくれるかも。

んじゃイカダつくって行く?
でももともと、「イカダ」って誰かが発明したもので、
私が考えたものじゃない。

やっぱり、人生ここまで生きてきて少ないながらも知識を持ってる以上
完璧一人で全部こなすことって難しいし不可能な気がする。

だって21年間いろんなものを見てきて、見て覚えたものがほとんどやもん。

頭のなかで「オリジナルのアイディアを」って思っても、
100%オリジナルは不可能や。

んーーむずかしっ。

変な話、生まれてすぐ母親に産み落とされてそのまま捨て子となって
ほんまに誰もおらん、人間はもちろん動物が一匹もおらんところで
一人で成長してない限り、「自分だけの世界」ってのはないんじゃないかい。

21年普通の国で育ってきたから、完璧一人で生きるってもう無理!

・・・じゃないかい??




だからなに?
って言われたらそれまでやねんけどな。
ただ人って文字通り支えあってるなぁ~~って思っただけ。
時々就活が辛くなると
「なんで初対面の人事にあんだけひどいこと言われてまで私は就職したいと言うんやろ」って考えたら、
考えがどんどんエスカレートしてこんなとこまで飛び出すだけ。笑

ビジネスより思想の世界にむいてるのかなぁ。。
スポンサーサイト
                                    
              
    
                        
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。